医師の健診バイトの内容について

健診のバイトは医師から非常に人気の高いバイトの一つで、また求人が多いバイトでもあります。

 

病院やクリニック、健診専門施設での勤務だけでなく、学校や企業に赴く集団健診のバイトもあります。

 

主には問診と聴打診、患者への説明が健診バイトの内容となりますが、求人によっては読影や心電図などのスキルを要するものもあり、それらのバイトは当然ながら時給も高くなります。

 

健診のシーズンは春と秋になるので、それらの時期の少し前から健診のバイト求人が急増します。

 

健診のバイトに応募する際には、勤務地や給料だけではなく、内容や受診者数なども確認しておきましょう。

 

特別なスキルを必要としないバイトではありますが、数をこなすためにある程度スピードを求められるバイトになります。

 

 

学校健診について

学校健診とは、幼稚園から大学に至るまで、様々な学校や教育機関に赴いて行う健診になります。

 

問診と聴打診の他に、耳鼻科健診や眼科健診など、専門分野の健診バイトも募集があります。

 

近年は女子高や女子大の健診に女性医師を必要としている医療機関が多く、それらのバイト求人は高待遇で求人が出ることもあります。

 

学校に通う大勢の生徒を半日や一日かけて健診することになるので、正確性だけでなくスピードが求められるバイトでもあります。

 

 

 

企業健診について

学校健診は学校で行うのに対して、企業健診は企業に赴く健診バイトになります。

 

基本は学校健診と同じく問診と聴打診になりますが、バイト求人によっては有機溶剤などの特殊健診が含まれていることもあります。

 

また、バイト求人によっては企業内ではなく、クリニックに来院頂き健診を行うこともあります。

 

企業や学校での集団健診では、半日であれば約30名〜90名、日勤であれば約80名〜150名を診ることになります。

 

 

 

婦人科健診について

乳がん検診や子宮ガン検診のような婦人科健診も、求人が豊富なバイトの一つです。

 

婦人科健診はクリニックや病院での勤務が多く、やはり女性医師が求められるため高待遇のバイトが見つかりやすくなっています。

 

婦人科健診のバイト求人によっては、マンモグラフィなどの健診をすることもあり、一般的な健診のバイトよりも高時給が見込めます。

 

 

 

医師の健診バイトの時給相場

健診のバイトの日給は、半日勤務か終日勤務かによって当然ながら大きく違ってきます。

 

時給に換算すると、およそ1万円前後が相場と言えるでしょう。

 

勤務時間としては4時間〜6時間程度のバイトが多く、一日で4万円〜6万円が相場となっています。

 

特殊な診察がある企業健診や、読影なども含まれている健診であれば、時給や日給の相場はさらに高くなります。

 

最近では女性医師による健診を希望する患者も増えているため、消化器内科や乳腺外科出身の女性医師に対するニーズが高くなっています。

 

消化器内科や乳腺外科出身の女性医師であれば、時給アップを交渉できる余地がありそうです。

 

 

 

医師の健診バイトのメリットとデメリット

健診バイトは採用されやすい

後期研修医など若手医師には応募できるバイトがある程度限られてきますが、健診のバイトは比較的応募しやすく、若手医師であっても採用されやすいバイトとなっています。

 

特に問診と聴打診だけのような簡単な健康診断であれば、経験の浅い医師も積極的に採用されます。

 

専門医指定がある場合は稀なので、初期研修終了後に健診のバイトを始める医師も多くいます。

 

また、出産や子育てなどで臨床を離れていた女性医師であっても、仕事復帰として選びやすい勤務内容となっています。

 

専門的な知識が必要なく、精神的なストレスも少ない健診バイトは、若手医師や臨床復帰から間もない医師におすすめのバイトです。

 

 

 

健診バイトは条件を選びやすい

医師のバイトの中でも、健診のバイトは求人が非常に多いバイトとなっています。

 

求人が豊富にあるので、勤務時間や勤務地など、条件を選びやすいのがメリットです。

 

タクシー代の支給や託児所付きなどのように、細かい条件を付けても比較的バイト求人が見つかりやすいと言えます。

 

特に春と秋は学校や企業が健診を行うシーズンなので、バイト条件にこだわりがあるなら狙い目です。

 

 

 

健診バイトは残業が少ない

健診バイトは健診施設や学校、企業などで決められた人数をこなすことになりますが、時間があらかじめ決められていて残業はほとんどありません。

 

後に予定が入っている場合であっても、残業が無ければスポットでバイトを入れやすいのは大きなメリットと言えます。

 

子供がまだ小さく、保育園のお迎えなどで時間制限のある医師であっても、スケジュールの組みやすいバイトとして健診は人気があります。

 

 

 

健診のバイトは精神的負担が少ない

健診のバイトは基本的に健康な人を相手にした業務内容となるので、精神的な負担が非常に少ないバイトです。

 

常勤先ではハードなスケジュールをこなしている医師であっても、精神的にも体力的にも無理のない程度にバイトに入れます。

 

また、健康な人の聴打診を数多く経験したことで、心雑音に気付きやすくなったという医師の声も見られます。

 

 

 

健診バイトにはスポット求人が多い

医師のバイトには、定期的にバイトに入る定期非常勤と呼ばれるものと、特定の日だけ単発でバイトに入るスポット求人があります。

 

企業健診や学校健診のバイトにはスポット求人が多く、スケジュールが空いている日だけ単発でバイトに入ることができます。

 

病院やクリニック、健診施設でのバイトであっても、週一回だけといった勤務形態も可能です。

 

 

 

健診バイトに高給は望めない

健診のバイトは専門的で深い知識が必要とされないため、時給が高いバイト求人はなかなか見つかりません。

 

とは言え健診のバイトの平均時給は10,000円前後ですから、医師のバイトの時給相場としては平均的で安いということはありません。

 

健診のバイトでもできるだけ時給が高い求人を選びたいということなら、問診と聴打診に加えて、読影や心電図も含まれているバイト求人を選ぶと良いでしょう。

 

医師のバイト紹介サービス一覧と各社の特徴

 

ページの先頭へ戻る